読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達成者への道。~くだらない記事を全力で~

おかげさまでお絵描き帳"第3章"に突入しました。くだらない記事こそ全力を注ぎます!

はじまりの恩は胸に…【慣れ親しんだアイコンを変更しました】

ただ前向きに


f:id:o-factory:20170329234744j:image

 

こんばんは。

4代目Ni-To-Ri ケトルズが快調な滑り出しです…


f:id:o-factory:20170329005104j:image

デザインはティファールよりもニトリの方が好きです…  シンプルでかわいいので…

赤色もありましたが妻に反対されて撃沈でした…

 

以上。ケトルのその後を終わります…

 

[http://www..com/ :title]

 

今日もありがたい⁉ことに仕事が定時終わりでしたので、趣味のお絵描きに励んでおりました。

 

突然ですがアイコンはブログの顔とも言える存在ですよね?

そんな大事なをコロコロと変えるのはあまりよろしくはないと思うのですが、今回は変えることにしました。

 

ブログをスタートした当初はミニ四駆製作ブログだったせいか、星のマークでお馴染みのタミヤさんのマークを色をコロコロと変えながらも貫いてきたのですが、

 

せっかくお絵描きブログでやってきているのだから自分で描いた絵をアイコンにしたいなぁ…

 

と思いながら、ここまで歩んできました。

 

今までタミヤさんのマークにこだわってきたのには、ブログをはじめるきっかけとなったタミヤさんにちょぴっと恩を感じているわけでありまして、タミヤさんのミニ四駆がなかったら間違いなく今はなかったわけなんです。

ですがもうミニ四駆ブログに戻ることはないし、お絵描きはずっと続けていけそうなのでこのブログのを描いてみようと思ったんです。

 

で、描いてみたのがこちら…

 

 


f:id:o-factory:20170330005837j:image

   

聖ボットヘラクライストです。

ビックリマンのキャラクターです。

ビックリマン世代の方なら、見覚えのあるキャラクターなのではないでしょうか。

このブログでもちょいちょい取り上げていますビックリマンネタですが、このヘラクライストのために続けてきていると言っても過言ではないくらい好きなんですよね。

 

このヘラクライストはですね、ビックリマンの設定では悪に抗戦するべく、みんなが力を合わせて創り上げた救世主なんです。

 

このくだらない記事ばかりのブログでも、誰かの退屈な日常を少しでも和ませる救世主のような存在となりたいという想いもあって描きました。

 

僕自身も他の方のブログから学んだり、辛い時なんかには励まして頂いたりすることもあるので、自分もそうで在りたいと思うんです。

くだらない記事でも全力で取り組めば、何か伝わるものがあると信じて描いております。

 

アイコンを変更しだい、このニューフェイスで皆さんのブログにお邪魔することもあるかと思いますがよろしくお願いしますね(^^)

 

「うん?このアイコン誰だろう…」

 

「新しい読者さんかな?見てみよう♪」

 

「お~ふぁ… なんだアイツかぁ……(-_-;)」

 

てなことになるかもしれませんが、どうかお許しくださいませ。

 

第3章もはじまったし、アイコンも新しくなったし、気持ちもあらたにブログをがんばろうと思います。(仕事も暇なので、ちょいちょい更新出来そうです(^^)) 

 

皆さんのアイコンはどのように決めましたか?何か誕生秘話とかあったりしませんか?

 

時間がある時にでも教えていただけると嬉しいです( ´∀`)

 

では また。

 

 

 

出会いと別れ【修了証書と感謝状。そしてあの場所へ…】

時には真面目


f:id:o-factory:20170326192214j:image

 

3月も終盤…出会い、別れの季節ですね。

 

[http://www..com/ :title]

 

22日の水曜日。娘の幼稚園卒園式に出席するために、久しぶりの平日休み。

いつもより遅く起床し、ゆっくりとした朝を過ごしていました。

 

「今日で卒園するのか、3年って早いものだなぁ」

 

と、レンジで眠っていたカチカチのトーストをかじりながら娘のことを想うひととき…

 

思い出されるのは、入園当初のこと。

妻の手に引かれた小さな手 。

 

今にも涙がこぼれそうで、不安で押し潰されながらも幼稚園の門をくぐりましたね。

 

昨日までの家での自由な生活が当たり前だったのが、入園と同時にいきなり社会のルールや何もかも自分でやらなくてはいけなくなるという、はじめての関門の連続であったと思います。

 

「大丈夫かな?」という心配も空しく、次第に幼稚園を楽しむことが出来てきたようでほっとしたことを思い出します。

 

入園後の3年間、幼稚園での学び以外にも習字やダンス等にもチャレンジし、体だけでなく心も大きく成長しましたね。

そして向かえた卒園式。

 

ビデオ撮影係だった僕は体育館の一番後ろから、娘の姿を見守る…

ビデオ越しから娘を見るよりも自分の目で直に見て記憶に残したいせいなのか、手ブレ補正では補えないほどのブレを犯してしまう。

 

画面越しではいつでも見れるから直に…

自分の考えだけはブレないように遠くからそっと見守る…

 

式も中盤に差し掛かると、年長さんから年中さんに贈る言葉がはじまりました。

中には6歳ながらも友達との最後の別れを理解しているのか、感極まって涙を流している子もいました。

「おぉ 素敵だなぁ」と胸に熱いものが込み上げてくる…

自分の幼稚園の卒園式は記憶にないのですがきっと悲しくて泣いてはいないだろうし、別の小学校へ進む友達とのわかれなんて全く考えていなかったと思います。

 

幼少期を振り返りながらの卒園式は進んでいきました。

 

 

式も終わり、先生や友達との最後のホームルーム…  涙を浮かべる先生の挨拶も終わり、いよいよサヨウナラの時。

「せんせいさようなら、みなさんさようなら」

 

挨拶も終わると、子ども達はお母さんお父さんの元へと走っていきます。子ども達の実にサバサバした様子に若干苦笑いしながら

「子どもっていいなぁ わかれなんて知らない方がいいよなぁ~ きっと小学生になってたくさんの友達を作ることの方が大事なんだろな」

わかれよりも未来への希望の方が上なのかな。

と思う正午過ぎでした。

 

お祝いということで外での昼食を済ませて、家へと帰ってきました。

帰ってくるなり娘が幼稚園で頂いた卒園記念品と修了証書を見せてくれました。

「ほんとに卒園したんだな」

と成長の証を眺めていると、もうひとつ丸めた紙を渡されました。

 

紙を広げてみると…

 


f:id:o-factory:20170326153351j:image

ありがとうの感謝状でした。言葉ではなかなか聞くことのない娘からのプレゼントに、ささやかな幸せを感じる昼下がりとなりました。

 

卒園式を録画したビデオを家族で見返し、

"カメラマンの腕がひどいね"

と言われながらもリビングでゆっくりと寛いでいると,

 

「パパ~ 自転車やりたいから公園行こう」

と娘がやってきました。

夕方まではまだ時間があるから、さっそく行こうと支度する…

自転車の操作もだいぶ慣れてきたようで、楽しくなってきたのでしょうか、最近は頻繁に練習に行こうと誘ってきます。

 

行き先は家から最寄りのあの公園です。

 

 


f:id:o-factory:20170326154934j:image

工業団地内にある貸し切り遊園地。

いつ来ても心やすらぐ不思議な場所です。

 

ここに来ると自転車の練習から逆上がりの練習へとバトンタッチします。

 

 


f:id:o-factory:20170326155204j:image

「おぉ 前よりもお腹が近づいたねぇ!

もう少し。もう少し…」

 

娘の成長を実感する瞬間でもあります。

足も明らかに高く上がるようになりました。

 

きっと幼稚園でも鉄棒の練習をしていたようですね。練習の成果が目にみえて伝わってきます。

 

「ちょっと休憩するね」

 

一緒になって逆上がりの練習をするのをやめて、近くのベンチから娘の姿を見守ります…

 

「次ここに来る時はきっと鉄棒の上で笑う娘を見れるだろうな…」

 

嬉しさと寂しさが交錯する…

 

逆上がりが出来るようになれば、この公園へ来る機会も少なくなってしまうからな。

 

いや、ひょっとしたら小学校で出来た友達と遊ぶようになり、もうお父さんの出番はないのかもしれない…

 

それでいいんだ…

 

寂しいことだが出番がないことを望む、3月の終わりでした。

 

 

 

 

 

 

 

3台目 T-falケトルズが壊れました。

攻めるみそじ世代


f:id:o-factory:20170326012424j:image

 

またしても壊れました… …

[http://www..com/ :title]

 

わが家の瞬間湯沸かし電気ケトルくんが。

なぜだ…なぜにそんなに逝き急ぐのか?

家主は大変困っています。

ケトルがないと好きなコーヒーも手軽に飲めませんので。

 

結婚してから今までの電気ケトル遍歴を紹介させていただきますと、

1台目➡ニトリの電気ケトル  2台目➡ニトリの電気ケトル!

3台目➡T-falの電気ケトル( ´∀`)

といった調子で、電気ケトル街道まっしぐらでここまできました。幾千ものボタンプッシュと立ち上がる噴煙を繰り返してきました。

 

えっ?なぜ3台目にT-falのケトルを選択したのかですって??

 

だってT-falなら長持ちしてくれるんじゃないのかな(о´∀`о)

 

T-fal神話を僕は信じておりました。(今日までは)

なぜなら取っ手のとれるぅう~ティファールっ⤴♪

というポップなメロディーも有名ですからね(^^)

 

 
f:id:o-factory:20170326004119j:image

こちらが問題の3台目T-falケトルズです。

 

ニトリの電気ケトルよりは、若干高値ですのでその分長持ちしてくれるんじゃないかという儚い想いから購入しました。

 

毎回のことなのですが、故障者リスト入りとなった電化製品は自分で分解して直そうと試みます。

最後のあがきですね…

 

 

今回もやってみる♪


f:id:o-factory:20170326004837j:image

原因はスイッチの接触不良によるものですが、スイッチが底の部分まで連動しているようなので全部バラしていきます。

 


f:id:o-factory:20170326005143j:image

うわっ!めっちゃ取りづらいところにビス止めしてありますよ!しかもマイナスドライバーでしか外せない形状ですw

 

うーん意地悪ぅ(;´∀`)

 


f:id:o-factory:20170326005418j:image

底は楽勝に外せます。

 


f:id:o-factory:20170326005512j:image

問題のスイッチ部分…

この状態ではスイッチの構造がイマイチわかりませんね。

取っ手も外せそうなのではずそう。

 


f:id:o-factory:20170326005621j:image

あれっ?取っ手のとれるぅ~ティファール⤴のはずなのだが取っ手が思いのほか硬いぞw

 

くそー外せない… こうなったら力尽くで

 

フンガー!

 

 


f:id:o-factory:20170326005902j:image

取れたっ(о´∀`о)


f:id:o-factory:20170326010032j:image

その後、配線やらスイッチやらをいじくりました。

思う存分いじくりました。

 

結果は…

 


f:id:o-factory:20170326010158j:image

健闘むなしくスイッチランプは点灯しませんでした。いじくり疲れていじけてしまいました…(^^;

 


f:id:o-factory:20170326010438j:image

 


f:id:o-factory:20170326010458j:image

……

 

哀悼の意を込めて、元の状態に戻すことにしました。

 


f:id:o-factory:20170326010557j:image

修復完了!

 

 

「ひょっとしたらボタン点くかな…」

 

ぽちっ♪

 


f:id:o-factory:20170326010743j:image

 

おっ!点いたー‼‼( ・∇・)

 

しばらくすると…

 

2度とオレンジ色が灯ることはありませんでした。まるで最後の勇姿を見せつけるかのようでした。

 

ありがとうT-fal!!

 

T-fal フォーエバー‼‼

 

そして直せなくてごめんよ。

 

 

 

明日ニトリに行ってきます…

 

新生4台目電気ケトルズの船出です…

 

 

お読み頂きありがとうございました。

皆さんも家電を愛する気持ちを忘れずにいきましょうね(^ー^)

 

 


f:id:o-factory:20170326022334j:image

あの日踏み出した一歩は間違いではなかった。【ブログ開設から一年が経ちました。】

感謝の気持ち。


f:id:o-factory:20170323000748j:image

 

 去年の3月23日にこのはてなブログに登録してから1年が経ちました。

[http://www..com/ :title]

 

あの日… 子どもの頃夢中になっていたミニ四駆に再び熱中していた僕はミニ四駆の良さを少しでも広めようと思い考えた結果、ブログを立ち上げることとなりました。

普段からブログを読むことがなく、ブログの知識も何もなかったので色々と調べていたところ、このはてなブログを知りました。

 

現在はスタート当初の目標や記事の内容は大きく変わりまして、まさか1年後にわけのわからない雑記ブログ…そして絵を描いているなんて思ってもいませんでした。

 

何が起こるかわかりませんね…

 

塵みたいな記事を積み重ねて204記事…

自分で言うのもなんですが、よく書いてこれたなぁ~と思います。単純計算で2日に1記事以上のペースで更新してこれましたので。

 

アフィリエイトや独自ドメイン取得、簡単なカスタマイズなどを無知ながらも勉強し、今では自分の思うように記事を書けるようになりました。

 

上手くいかないことも多々ありまして苦戦することもありましたし、記事に時間を掛けすぎている時なんかは

 

「こんなに時間を割いて僕は何をやっているのだ?…」

と思ってしまったりすることもありましたが、やめることなく続けてこれたのは

"ただはてなが好き"

だったのだと思います。

 

この1年間にたくさんのブロガーさんとの交流がありました。

が、その影でたくさんの方がブログを辞めていく現実も知りました。

僕がお手本としていたブロガーさんも更新が停止しているという僕にとってはモチベーションが下がりっぱなしだった時期もありました。

それでも変わらずに読んで頂いている方々に支えて頂きながら1年間続いたことは僕にとってとても良い経験となりました。

 

次の1年もどうなるのか予測がつかないブログですが、どうなろうとも楽しみながら継続していきたいものです。

ひとりでも読んでくれている方がいる限り、続けていきます。

 

 

 


f:id:o-factory:20170227233351j:image

こちらは京都鉄道博物館での1枚…

 

電車の進む方向を変える転写台です。

 

 

行き先はいつだって自分次第。

 

ブログを大きく成長させるも衰退消滅させるもやる気次第…

 

 

はじまりがあればいつかはおわりが来ます。

 

僕にはこのはてなブログにてブロガーさんと交流しながら楽しむという目的があります。

 

はじめた頃の何も評価がなかったり読者さんがいなかった時…

それでも自分の好きなことを発信し続けてきて長いこと無反応な時期を経験してきました。その頃はそれで十分でした。

そして好きなことに没頭してこれたからこその今があるのだと思う。

 

掴みどころのない雑記ブログへと変更後、ありがたいことにじわりじわりと読者登録して頂き、現在は80名となりました。

 

 

描くのも楽しむ、読むのも楽しむ…

 

 

また1年後にははてな登録2年となりました。という報告が出来るよう、書いて描いていきたいものです。

 


f:id:o-factory:20170323000457j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の足元は暗いが未来は明るくしたい【クッションフロアでDIY】

ただ前向きに


f:id:o-factory:20170321233009j:image

 

雨上がりです…

 

強烈な西日に照らされて、目が眩んだお~ふぁくとりーです。 こんばんは。

 

[http://www..com/ :title]

 

あまりの西日の強烈さに

 

「何ごとか… 何が起きたというのだ…」

と背筋がぶるったので、ふとブログを覗いてみた。

 

すると、

 

「あれー久しぶりにあのお方がブログ更新してるじゃん」

と思い、少し胸を踊らせながら帰宅する。

 

気持ちが下がり気味な僕だったのですが、そのお方の更新状況だけが原因ではないのかもしれないということに気付きました。

なぜなら

 

我が家の床はダークブラウン。

 

やっぱりですね、の与える影響って大きいことだと思うんですよ。暗い系の色を見ると気持ちもどんよりとしますし、明るい系の色を見ると何だかハッピィー♪な気分になるような気がしますし。

 

チナミニボクハオレンジイロガコノミデス。

↑どうでもいいのでさらっと流してくださいな。

 

 

「あの時あの選択をしていればねぇ…」

 

自分の家を構えて7年程経ちましたが、当時は内装などのこだわりがなくて、建築士さんに言われるまま進んでいった記憶があります。 

まさしくイエスマン‼

 

建築士「クロスは白にして床材はダークブラウンにすると落ちついた感じでスタイリッシュに仕上がりますよ!」

 

お~ふぁ「そうですか!お願いしますっ!」

 

建築士「ここはこうで、ここがこうこうこう‼‼」

お~ふぁ「はい。はい。はいぃー」

 

こんな感じにトントン拍子に進んだことかと思います(^^;

 

過ぎた事は仕方がないので、床を明るくして次いでに気分もアゲちゃおう!というのが今回の狙いです。

 

床をバキバキ剥がしたりリフォーム職人さんにお願いするのはコストがかかるので

DIY ですることにしました。

 

まずはこちらの画像から…

 
f:id:o-factory:20170321233529j:image

 


f:id:o-factory:20170321233544j:image

 

ねっ!見るからに暗い気分になりそうな床ww

 

DIYといえばホームセンターということで、貼り付けるだけで見違えるであろうクッションフロアー材を買ってきましたよ。

 

こちらをお好みのサイズにカットして貼り付けていきます。

 


f:id:o-factory:20170321234115j:image

まずは採寸…

普段からメジャーを使って仕事をしているので、この時ばかりは

「今の仕事してきてよかったなぁ~」

と思うのであります。ほんとこんな時ぐらいなんですけどね(-_-;)

 

実測寸法より2ミリ程のクリアランスをみてカットしていきます。

 


f:id:o-factory:20170321234439j:image

このピンクのハサミは100均で購入した布バサミなのですが、思いのほかよく切れる!

 

「いつもあざすっ ダイソー様。」

シートの裏には、目安となるメモリがあるので線に沿って切っていきます。

 

う~んちょっぴりズレたな(^_^;)

今度はこっちがズレたなぁ(^_^;)

あれっ…  あっ……  っ………

 

苦戦しながらつぶやきながら作業は進む。

 


f:id:o-factory:20170321235210j:image

やっとのことで切り出したシートを貼り付けるため、両面テープを貼り付けます。

 


f:id:o-factory:20170321235327j:image

分かりにくいですが、両面貼ってあります。

 


f:id:o-factory:20170321235435j:image

ちなみにキッチンを攻めている最中なのであります。床下収納のところとか、切り出すのが大変なのですが、ぼちぼちとやっております。

 

ズレには細心の注意を払って…

 

えいっ!   ペタん‼‼

 

 


f:id:o-factory:20170321235649j:image

完  成  !  !

 

 

キッチン下の一部分だけですけどね…

Σ( ̄ロ ̄lll)

 

時間がある時に夜な夜なやっております…

 

リビング全部を貼り終える日が来るのだろうか……

 

でもやっぱり、床が明るくなると気分も変わりますわー(^^)

 

このハイ⤴な気分をブログにも生かしたい今日この頃。

 

皆さんのポジティブシンキング法は何ですか?

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 


f:id:o-factory:20170322005046j:image

 

 

 

今年の抱負は親孝行すること。

日常


f:id:o-factory:20170320005855j:image

 

2017年も順調に時を刻んでおります…

 

今年の抱負ややりたい事などを新年あけましておめでとうの時に掲げ、神社にて神頼みした方もいらっしゃることかと思います。

 

[http://www..com/ :title]

 

僕自身としては今まで仕事の多忙を言い訳にして、してこれなかった親孝行をするという目標を立てました。

が、中々実行に移すことが出来ずに2ヶ月半が過ぎてしまいました。

ブログの記事として書いた以上、何かしらの行動をしないと男として情けないですし、両親が元気である内にしていかないと一生の心残りとなってしまうので、少しばかり考える日々を送っておりました。

 

「何か簡単に感謝の気持ちをあらわすことが出来ないだろうか…」

 

僕の中では、両親を旅行へと連れていってあげたいという想いがあり、新年当初の会った時に話をしてみたのですが母親がまだ仕事をしているため連休が取れないとのことで、どうしようかと考えておりました。

 

 

「一緒にご飯でも行こうか」

 

仕事中にふとそう思い、休憩の時間に入ると親父にメールを送ってみる。

 

「ご飯でも行きませんか?」と。

 

予定がなかったため、その日の夜に行くこととなりました。

待ち合わせはステーキハウスブロンコビリーで。両親の希望なので喜んで向かいました。

 

店に入り、席に着く。

会話の中心には、いつもうちの子ども達が入りがちなのですが、普段誘わない僕からの誘いだったからなのか両親が嬉しそうなのが伝わってきました。思いの外いつもよりも会話が弾む。

仕事の話や最近あった出来事など。

 

オーダーしてから料理が来るまでが遅かったのだが、話が弾んでいるせいか全然気にならない。不思議なものです。

 

親父との会話の中で特に気になったことは、50年間乗り継いできたバイクを手放したことでした。 少し切ない気分になりました。

 

僕が物心ついた時には親父はバイクに乗っていて、若かりし頃の白黒写真にもバイクが写っていました。

それほど好きだったバイクを手放す時が来たのかと…

最後のバイクも1年程前に買ったばかりだったのに…

 

「乗る機会が少なくなったし、維持費も馬鹿にならないからさ」

 

そう親父は言いましたがどこか寂しそうに話す親父が印象的でした。

歳をとり、体の衰えや安全を考えての決断なのだと僕は思いました。

親父のバイクに乗る姿は見れなくなるけれどカッコよく職場に向かう姿や遠くから徐々に聞こえてくるバイク音は忘れられないな。

遅かれ早かれいつかは来ることなのだが、胸が締め付けられる気分でした。

 

僕の住まいから近く、弟の家に両親は居るので頻繁に会いますしいつでも会えるのに、いつもよりも深く話をすることができ、楽しく食事をすることが出来ました。

 

「今日は払うから心配しないでいいよ」

 

親父はいつも、息子の僕にお金を払わせることはありませんでした。

親父のプライドなのか、家のローンや子ども達の教育費などを心配しているのか、どんな時にも自分で全て払ってくれていました。

自分が3人の息子を育ててきて、苦労してきた経験があり、少しでも楽にしてあげようという親の愛情が伝わってきます。

 

でも、もう大丈夫だから。

自分のために使ってくれよ。

 

本当は僕が社会人になり、初任給をもらった時に感謝の気持ちを込めてご馳走するのが普通なのかもしれない。

 

「だいぶ遅くなりましたが親父、お袋、ありがとう」

 

生きている限り、親孝行に遅い早いはないはずだ。

まだまだこの程度では、感謝の気持ちは伝えきれないぞ。

 

僕の親孝行ははじまったばかりです。

 

 

 

 

 

コークオンでパイルダ~オン!【cokeONアプリに挑戦してみました】

ちょいと挑戦の年


f:id:o-factory:20170317232823j:image

 

3月も中旬となり、仕事の多忙さがを越えたお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

 

[http://www..com/ :title]

 

はてなを旅するブロガーさん…今日も記事を書いていますか~?捗っていますか?

 

自分のブログを運営されている方は記事を書くだけではなく、他のブロガーさんの記事を読むこともあるかと思います。

僕もコミュニケーションを楽しみたいなっと思っている方のブログは毎日のように読むのですが、その中で気になった記事がありましたので、そのことについて書いていこうと思います。

 

テーマはコークオン(coke ON)についての記事でした。

 

皆さんはコークオンってご存じですか?

 

スマホと自動販売機を心通わせることによって、色々なサービスを受けたりコークをゲットしたりするものだそうです。

 

明言は避けますが2人の方が記事として取り上げていまして、1人の方の記事を見て

 

「やってみようかなぁ~ でも近くにスマホ対応自販機もなさそうだし…」

と思い、やめておこうとなったところに

またまたコークオン記事を発見。

 

うん。 

やってみるかな((((;゜Д゜)))

 

といった感じでやってみることになりました…  押しに弱いのかしら… 流されやすいのかしら…

 

とはいえ気になってしまったのなら善は急げというわけでして、早速コークオンアプリをダウンロードしてみたのでした。

 


f:id:o-factory:20170317233324j:image

スタンプを15個集めると一本無料となるそうです。15個…ってビミョーなラインを突いてくるなぁ~

 


f:id:o-factory:20170317233959j:image

期間限定のキャンペーンでジョージアシリーズがタダで貰えるチケットが手に入るとのことでしたので、チケット1枚をゲットしました。

それに付け加えて、春のコークオンキャンペーンもあったのでもう1枚をゲット…

あれ?自分で使えるのは2枚なのか?

 

うん?友達に送るチケット??

友達に送る用のチケットが3枚も貰えたけど友達が…

 

嫁さんに頼むか!(^-^;

 

ここからひと悶着…

 

Bluetoothがつながらないよ…

アプリがロード中のまま固まってるよん…

まだ終わらないの?早くしてよ寝たいから…

 

こうして、苦労の末にドリンクチケット5枚を手に入れたのでした。

後は戦へと向かうのみ。

 

~3月17日 PM5:40…~

仕事が定時で終われるようになった為、仕事終わりに決戦の火蓋が落とされました。

スマホ対応自販機が家の近くにないから、少し離れたゲオまで行くこととなりました。

 


f:id:o-factory:20170318000331j:image

目標ヨシッ! 目的地もヨシッ!

 

パイルダ~~ー~

 


f:id:o-factory:20170318000451j:image

オンっ‼‼o(^o^)o

 

ここからは、はじめてのおつかいのテーマソングでお届けします…

 

ティロリロティロリロ~テテテテテテテ♪

嫁にも~内緒でおでかけなのよぉ♪

どこに行くのかな~  (GEO!GEO!)

 

ふざけている間に目的地に到着~。

 


f:id:o-factory:20170318001045j:image

おっ コレだ!ちなみにアプリには自販機検索の機能まであるちゃっかり様です(^^;

 

「えーっと 自販機と心通わせるにはパイルダー…もといBluetoothをon!にしないとなぁ」

 

人目を気にしながら自販機の前で格闘すること5分… 

 

 


f:id:o-factory:20170318001712j:image

じゃじゃーん!!様々なコーヒー3本w

 

お金を入れていないのに、ドリンクが出てくるという不思議な体験をしたのでした。

 

それと同時に

お金を入れたけど出てこなくて自販機にグーパンチを連打したという幼少期の淡い思い出も甦ったのでした(^^;

 

 

今回のコークオンを使ってみた感想。

 

ただひとつ言えることは…

 

ひと苦労して手に入れた缶コーヒーは格別な味がしたような気がした。

 

以上。

 

ドリンクチケットは先着順で限りがあるそうなのですが、気になった方は試してみるのもありかと思います(^^)

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 


f:id:o-factory:20170318010500j:image

 

いつだってスタートはロケットスタートでカッコよくいきたいものだ。【理想通りとは行かずハジけ飛ぶ】

ただ前向きに


f:id:o-factory:20170316203413j:image
 

少しばかり暖たたたかくなってきましたね…

運動不足解消のために自転車通勤を再開しましたお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

 

[http://www..com/ :title]

 

お絵描き帳第3章の幕開けです。

 


f:id:o-factory:20170316204357j:image

 

"終わり良ければ全て良し"と言われておりますが、出来ればはじまりも良くいきたいものですよね…

幕開けにふさわしい、皆様の心をギュンと鷲掴みにするような素晴らしい記事を書こうと模索しておりましたが、ピンっ!と来るようなネタが浮かばず現在に至りました(^^;

 

良いアイディアなんて考えて考えてひたすら考えぬいていたら浮かぶものではなくて、ふとした時にひらめくものですよね。

探しても探してもくだらない発想ばかりがモクモクっと湧いてきてしまい、ふと自分を見失いそうになっておりました。

 

そして1つの結論を見つけました。

 

僕の能力ではスタートダッシュをカッコよく飾れない

ということです。

そりゃ、カッコよく良記事を更新して注目のブログに載ってPVが斜め85°右肩上がりになって読者登録の嵐!てなことになってみたいものですけど、ムリだよなぁ(-_-;)と気付きました。

 

カッコよくは決めれないけれど、どんな記事でも全力でいこう‼自分らしく。

 

これをモットーに第3章(おそらく最終章)を描き進めていこうと思います。

よろしくお願いいたします(^ー^)

 

考えて悩む姿なんて出来れば見せたくもないですし、見たくもないですよね?

グッとくるネタも考えつかなかったので、今回は僕のお気に入りの一品を紹介します。

 


f:id:o-factory:20170316204117j:image

あの有名な考える人の逆バージョンとも言える、その名も"考えない人"シリーズがガチャガチャで販売されています。

 

とてもくだらないポーズをした裸体のマッチョマンが机の上を異空間へと変えてくれています。


実は前々から気になっていたので絵に描いて記事に載せたこともありました。


f:id:o-factory:20170316205234j:image

残念なことに記事の内容は覚えておりません(^^; 

 

 

やっとこさ買う決心がつきまして、出た作品がこちら…

 

 


f:id:o-factory:20170316205522j:image

何だこりゃ…

 


f:id:o-factory:20170316205555j:image

考えないで持ち上げる人ww

 

いいねぇ。いいね~。机の空気が一変しましたよ(;゜∀゜)

 

こういうのが好きなんです…

変わってますよね…

 

いつも貴重なお時間をお付き合いいただきありがとうございますm(__)m

 

 

 広告

考えない人 単品【考えなさすぎで刺さる人】 ガチャポン

新品価格
¥980から
(2017/3/17 01:06時点)

 

考えない人 単品【考えないで開脚する人】 ガチャポン

新品価格
¥480から
(2017/3/19 09:33時点)

 

 

せっかくなので、ブログライフを共に闘う新パートナーも紹介させて頂き、終わりとさせて頂きます。

 

 


f:id:o-factory:20170316210008j:image

ひとつぶで300メートルグリコ消しゴムw

 

去年、神戸観光の際にグリンピア神戸で買った一品です。

ノートと消しゴムを新しくして、新たな気持ちでブログと向きあっていきます。

 

きっとひと消しで300記事の勢いをもたらしてくれることでしょう(^-^)

 

余談ですが、この記事が200記事目という節目となりました。

カッコよいロケットスタートを飾りたかったのはそのことも頭にあったからなのでした。

 

でも考え悩んでいるよりも自分らしくハジけて大コケする…

 

もう迷いはありません。

  

みんなのナンバーワンよりも誰かのオンリーワンを目指して描いていきます(^^)

 

そして続けていきます。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 


f:id:o-factory:20170316214524j:image

祝!お絵描き帳2冊目が完成しました。【そして第3章へ…】

感謝の気持ち。


f:id:o-factory:20170304142318j:image

 

こんばんは。お~ふぁくとりーです。
 

[http://www..com/ :title]

 

僕がこの"茨の道ブログ"の記事を作ることにおいて1番力を入れているのが、好きで描いている手書きのです。

 

この度、2016年12月4日からスタートしましたお絵描き帳第2章が無事完走となりました!(^^)

 ぱちぱちぱちぱちー♪

いつも読んで頂いている読者の皆様、ありがとうございます‼

 

このお絵描き帳の完成報告は、皆様のブログで表すと運営報告みたいなものでして、僕にとってはけっこう大事なことなのであります。

 

お祝い事と言えば… くす玉ですよね…

ということで、早速くす玉を割らせて頂きます!

この日のために準備をしましたガチャガチャのくす玉の出番です。

 

 


f:id:o-factory:20170308124613j:image

2冊目の完成を祝しまして…

 

 


f:id:o-factory:20170308124735j:image

パカッ♪

 

SPECIAL LUCKY!!!w w

 

うん。ちょっとだけお祝い気分になれました(;´∀`)

 

 

2冊目の完成までを振り返りますと、半年ほど絵描きを続けてきたかいがあり、描くことに慣れてきたなという感があります。

ボールペンの径を使い分けたり筆ペンを使ってみたりと試行錯誤しながら、そしてそれを楽しみながら描いてこれたなと思います。

 

ブログをスタートさせてから今月で1年になるのですが、長く続けていくにつれて記事を書くことが大変だな…と改めて思い知らされました。

体調がすぐれなかったり、モチベーションが上がらなかったり、仕事が多忙であったりと苦難が多かった気がします。

それでも毎回評価してくださる方がいたりたまにでも見に来てくれる方がいたりと、この名もないブログを支えてくれている方々のおかげで何とか完成まで辿り着けたなと思っています。ありがとうございます。

 

おそらく完成報告をするのは今回で終わりのような気がします。

というのもこのブログへの情熱というものがピークを超えたなという想いがありまして、次の3冊目で今を越えるモチベーションが湧いてくるのかな?という疑問があるからです。

そうなってしまうと、お絵描き帳の完成を"やったぁ‼‼"と感じなくなると思うんです。

 

色々とありましたが僕の心に残る絵を紹介します。

 


f:id:o-factory:20170312160741j:image

まずはチョコバットの絵ですね。

改めて2冊目を見てみましたが、やはりチョコバット記事が多いなと感じました。

この絵は大人のチョコバットのQUOカードを狙った記事でした。

 


f:id:o-factory:20170312161315j:image

続いてこちらは、キャベツ太郎と玉葱さん太郎のキャラクターの絵です。

これもお菓子だなぁ…

 


f:id:o-factory:20170312161502j:image

その結果…お菓子ハンターになりつつある問題が起きてしまいました(^^;

結局のところ、今もチョコバットやビックリマンの記事を書いているんですけどね…

 


f:id:o-factory:20170312162415j:image

時にはガンダム風ロボがあらわれたり…

 


f:id:o-factory:20170312162501j:image

変なATMがあらわれたり…

 


f:id:o-factory:20170312163357j:image

一反めもんさんがあらわれたりしましたが、楽しみながら描いてこれたなと思います。

どんな絵を描こうかと考えて、それがカタチになった時の嬉しさも続けてこれた要因ではないかと思います。

 

ここに紹介した他に74枚の絵がありますが どれも、大切な宝物です。特にはてなブロガーさんとコラボさせていただいた絵は思い入れの深い1枚となりました。

勝手ながらご協力ありがとうございました。

  

ひとまず、これにて第2章は完結となります。

 


f:id:o-factory:20170312164405j:image

景品で獲得したノート(第3章)が待っていますので。

  

 

そして、また走り始めます。

 

 

第3章へ向けて…

 

しゅっぱ~つ しんこ~う‼‼

 


f:id:o-factory:20170313003231j:image

 

 

 

 


f:id:o-factory:20170313003246j:image

 

 


f:id:o-factory:20170313003310j:image

 

 


f:id:o-factory:20170313003447j:image

 

 


f:id:o-factory:20170313003516j:image

 

 


f:id:o-factory:20170313003540j:image

 

 


f:id:o-factory:20170313003601j:image

 

 

僕の心に残る評価をして頂きました方々のアイコン絵を描かせて頂きました(^^)

 

いつも支えて頂いている方々への感謝を忘れず、これからも楽しくブログと向きあっていきます。

 

 

第2章では思いの他たくさんの方に読者登録していただきました。

第3章でも新たな仲間と出会えますように…

 

 

お読み頂きありがとうございました。 

 

では 第3章で。

 

 

持ってるの?それとも盛ってるの??【お菓子の当たりを手当たり次第に狙う‼‼】

ビックリマンシリーズ


f:id:o-factory:20170308223657j:image

 

先日からの寒の戻りで、体調がグラついているお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

 

[http://www..com/ :title]

 

今回はいつものお菓子記事です。

 

これまで、チョコバットエース、大人のチョコバット、チョコボール、ビックリマンと数々のお菓子に挑戦してきまして、景品のノートやQUOカードや銀のエンゼルなどを獲得してきました。

思ったよりも運が良くて思ったことは…

 

ひょっとして、持ってる??

 

ということです。

何を言ってるのおじさん!と心の中でシャウトしている方もいらっしゃると思いますので、今回はお菓子の当たりを手当たり次第狙って、持ってるのか?盛っているのか?ハッキリさせよう!というしょーもない結論に至ったワケなのです。はい…

 

ここから4種類のお菓子が登場してきまして無駄に長い記事となっておりますので、時間のある方やお菓子に興味がある方は、最後までお付き合い頂けますと嬉しいです。

 

では、はじめます。

 

挑戦初日、2月19日…


f:id:o-factory:20170308231034j:image

まずはビックリマンブラックゼウス外伝!に挑戦します。このビックリマンの欲しいシールを狙うのは2回目となります。

 


f:id:o-factory:20170308231202j:image

相変わらずブラックゼウスさんの背後に忍びよる"ヘラクライストさん"が欲すいので、42分の1の戦いとなります。

 


f:id:o-factory:20170308231600j:image

さっそく挑戦。開封の儀!

 

 


f:id:o-factory:20170308231652j:image

違うけど良さそうなの出たー!(;゜゜)

その名もB・Z・H… ブラックゼウスヘッド。 BLT的なやつかな?

 

ちょっとGoogleさんで調べてみましたら、3種類あるヘッドシールのうちの1つだそうです。

これは狙いは外したけどちょっぴり持ってる証拠なのか?

 

 


f:id:o-factory:20170308232344j:image

続いて2個目を開封しましたよ。

 

今度こそはヘラクライストを…

 

… …

 


f:id:o-factory:20170308232505j:image

これは…

外伝シールというものらしい。主人公ブラックゼウスさんの戦いの名シーンなのか迷シーンなのか迷信なのか…

僕にはわかりませんが、それなりによいシールなのではないかと思いますね!

 


f:id:o-factory:20170308233148j:image

これで前回のシールと合わせて3枚となりましたが、依然としてヘラクライストさんは顔を出さず。

 

このままでは終われない。

 

 

挑戦2日目、2月27日…

 

悔いを残していた僕は、再びスーパーへと車を走らせたのであります。

 


f:id:o-factory:20170308233125j:image

また2つ買ってきました。一気に大人買いすればいいのでは?と思った方もいらっしゃると思いますが、僕はしません。

 

なぜなら

 

一気に10個ぐらいをレジに出すのが恥ずかしいww

お金もないしねぇ~(;´∀`)

 

余談はさておき、開封します。

 


f:id:o-factory:20170308233755j:image

ス魔法師… なかなかイカしたヤツが出ましたよ。

僕が思うビックリマンの魅力って、こういった隠れたザコシールがあるからだと思うんですよね~  昔はレアなヘッドシールが欲しかったけれど今は、ザコシールの方が好きだなぁ。

 


f:id:o-factory:20170308234406j:image

続いて2個目。

 


f:id:o-factory:20170308234441j:image

 

電波守わいふぁいww

超いいやつ出た!狙いは外したけどぉ!!

 

あっ…気づいちゃった…

スマホとわいふぁいってちょっと繋がってるじゃん(;゜∀゜)

 

とか言って何とか当たった風を装うのはやめよう。ハズレはハズレ!

 

結局、ビックリマンの欲しいシールは出ませんでした。なので次いきます。

 

 

挑戦3日目、3月8日。

 


f:id:o-factory:20170308235305j:image

限定発売中のチョコボールバニラ大福味にて金のエンゼルを狙います。

前回の挑戦にて、運良く銀のエンゼルをゲットしてますので今回こそは金のエンゼルが出るといいですね!

 

祈りを込めて開封~。

 


f:id:o-factory:20170308235542j:image

その手には乗りませんよ。前回騙されましたので(^^; 裏を見ます。紛らわしい。

 


f:id:o-factory:20170308235748j:image

で、ですよね~~。

そんな簡単に出ませんよね。

 

次いってみよー

 


f:id:o-factory:20170308235916j:image

定番のチョコバットシリーズに挑戦です!(斜めに写真を撮ると見栄えがよくなると"ふらいぱんさん"が言ってたので実践してみた)

 

今までノートとQUOカードを獲得してますので、後はこのミニチョコバットの図書カード500円をゲットするのみです。

 

500円って… 漫画1冊しか買えないけどね(^^; でも欲しい。

 


f:id:o-factory:20170309000340j:image

開封して、

 

ひっくり返して、

 


f:id:o-factory:20170309000621j:image

 

Σ( ̄ロ ̄lll)

当たりませんわな… やめたいけど終われないぞ… どうするか。

 

当てるための試み…

 

難易度を下げてみるっ♪

 

何とか当てたいので、手法を変えてみます。

 


f:id:o-factory:20170309001531j:image

コアラのマーチをご存知でしょうか?(これも斜め撮り)

コアラのマーチにも当たりがあることもご存知でしょうか??

 

コアラの絵柄の種類が実に豊富なのですが、その中で当たると幸せな気分になれるというラッキー絵柄があるそうなんです。

 


f:id:o-factory:20170309001849j:image

その当たり絵柄の一例がこちらの3種。

マユ毛、盲腸、宝船といった絵柄があるそうです。マユ毛は昔からあったから知っていたけれど、盲腸、宝船なんてのもあるんですね。 

盲腸にあたるとラッキーなのかい?

という疑問もありますが、構わずに挑戦していくとします。

 


f:id:o-factory:20170309002258j:image

開封。

 


f:id:o-factory:20170309002314j:image

放出!

 


f:id:o-factory:20170309002342j:image

丁寧に丹精込めて揃える‼

あっ 25個入ってるんだね~

 

そして見る!

 


f:id:o-factory:20170309002544j:image

おっ!きた?この泣き面!

 

でも、お腹に盲腸の勲章がない…

 

以上。

 

結論。

持ってる風を醸してるだけで

 

盛っておりました(。≧Д≦。)

 

すみません。手当たり次第挑戦しましたが今回は収穫なしとなりました。

 

お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 


f:id:o-factory:20170309012428j:image

 

 

 

メントス一つに揺れる心…【肝試しの思い出。】

遠い日の思い出


f:id:o-factory:20170305015843j:image
 

最近は昔の思い出を頭に思い浮かべながら、1人で楽しんでいるお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

 

[http://www..com/ :title]

 

突如、真面目モードのスイッチがON!になってしまったためにブログの下書きにはこのブログの醍醐味ともいえる"どーでもよい内容の記事"が詰まってきているのが悩みです。

 

そろそろ放出していかないと、お蔵入りが増えるだけだもんなぁ…(^^;

 

とはいえ、今回は思い出を振り返るモードなので遠い日の思い出を振り返ります。

 

あれは小学5年生の夏だったな…

 

夏休みのプールの帰り道に友達との会話の中で、

「夜にみんなで肝試しでもやらな~い?」

という話題が上がり、10人ぐらいが集まって肝試しをやることになりました。

今となっては夜に子ども達だけで外で遊ぶなんて危険なことだと思いますが、親の了承を得て開催することとなりました。

 

物騒で嫌な世の中になったものです。

 

夜な夜な外で遊ぶことなんて、まずないことなのでとてもワクワクしながら家を飛び出したことを覚えています。

ポッケには小さなメントスを忍ばせてね。

 

竹藪沿いの細い道の前に7時集合となっていました。心踊らせて集合場所に到着すると、既に肝試しの準備係の2人がいました。

しばらくして、続々とみんなが集まってきました。

誰が来るのか知らなかった僕は、集まった仲間の顔触れを見た途端に、肝試し前からゾクゾクっとしてしまうのでした…

 

えっ!Yちゃんも来てるの(;゜゜)

 

当時、小5ながら気になっていた女の子がいたのですが、まさかの登場に僕の思考回路はショート寸前!だったのでした。

 

少し気を落ち着かせるために、ポッケに忍ばせていたメントスを一粒口に入れ、準備が終わるのを待っていました。

 

その時でした。

 

友人A「あっ 僕にもメントス頂戴!」

 

お~ふぁ「あっいいよー」…

 

Yちゃん「私も欲しいー!」

 

まさかのYちゃんの割り込みに、少し照れていたのですが、メントスが一つしかないことに気付きます。

 

お~ふぁ「でも一つしかないからなぁ(^^;」

 

ここで友人Bの思わぬひとことが炸裂します。

 

友人B「好きな方にあげたら?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)好きな方って…

 

「僕っしょ?」 「私のこと好きでしょ?」

と双方が手を差しのべている…

 

心の中ではもちろん

 

Yちゃんが好きだー‼‼と叫んでいる

のだが、照れくささが邪魔をする…

 

友情を取るか恋心を取るかという、小5の僕にはとても重すぎる選択でありました。

 

好きな人に"私のこと好きでしょ?"なんて言われたら冷静で居れるはずはありません。

 

結局は動揺しながらも恥ずかしさから友人Aへとメントスを渡しましたが、あの時にYちゃんに渡していたらどうなっていたのか?

 

「Yちゃんが好きに決まってるだろ?」とキザなセリフを口にする勇気があったのなら…

と考えたりしていると、昔の思い出もどんどん楽しくなってきちゃうんです(^^;

 

蛇足ですが、肝心な肝試しの内容は全く覚えておりません‼(^^;

でも懐かしいなぁ。

 

また思い出話も書きたくなったら書いていこう!と思った日曜日でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

では また。

息子と市民四季の森へ遊びに行ってきました。【グリーンモンスターがオススメです。】

役に立つ要素がないただの日記


f:id:o-factory:20170304203826j:image

皆さんこんばんは。

今日は仕事休みだったので、公園へとおでかけしてきましたお~ふぁくとりーです。

 

[http://www..com/ :title]

 

朝から娘の小学校入学説明会があったので、嫁さんと娘は家を出ていってしまい、残った息子と僕はどうしよーかなっと考えていました。

いつもなら、イオンだのアピタだのデパートへと行きがちなのですが、子どもにとっては体を動かして遊んだ方がきっと楽しんでくれるだろうと思い、公園へ行くことにしました。

 

今日、遊びに出かけた公園は愛知県小牧市にある市民四季の森というところです。

 

この公園に行こうと決めたのはこちらの滑り台があるからです…

 


f:id:o-factory:20170304204814j:image

じゃじゃーん♪

前方に大きくそびえ立つグリーンモンスター‼

 

こちらの坂をソリで滑るという爽快感を味わうために行ってきました(^^)

無料で滑れるのですが、行けば自由に滑れるわけではなく、入り口で整理券を配布して人数制限をしています。

30分ごとに交代で、1人4回までとなっていました。安全面を考慮して、ヘルメットを貸してもらえるのと、ソリも貸してもらえました。(大人1人で滑るのは禁止でした。)

 

「4回までなのか… もっとやりたいー!と息子が駄々こねたりしないだろうか(^^;」

 

実際に滑ってみたところ…

 

スピード感があって楽しめた。

そして、坂の頂上へ上がる坂が段々きつくなってくるので4回で十分w

 

息子さんも満足したようで、一悶着することなく終われました( ´∀`)

 

 

グリーンモンスターだけではなくて、他にも子ども用の遊具がありました。

 


f:id:o-factory:20170304210657j:image

楽しそうだなぁ~ あなたの笑顔が弱った僕に1番の特効薬ですよ。

いいねぇ おじさんも小さい頃に戻って一緒に遊びたいよ…

 

土曜日ということもあり、家族連れで賑わっておりました。

 

他にもミニ動物園があるとのことで、探索していきました。

 


f:id:o-factory:20170304211336j:image

ヤギさん、ポニーさん、豚さん、ウサギさんぐらいのミニ感満載でしたが、息子さんは興味津々に見ておりました。

 

その後も広場を目指して探索は続き…

 


f:id:o-factory:20170304211656j:image

その道中に橋がありました。

 


f:id:o-factory:20170304211747j:image

 

「お~い 待ってくれよ~」

 

どんどん姿が小さくなっていく…

 

その小さな背中は日に日に大きくなっていきますが、子どもの力は溢れんばかりでして、とてもおじさんはついていけません(^^;

 

いつか立派になって巣立っていく日が来るのでしょうけど、心は近く、繋がったままでいたいな…

そんなことを感じた風景でした。

 

 


f:id:o-factory:20170304212414j:image

しばらく歩いて、広場のベンチで休憩。

 

オイオイ。ドングリ具合がひどいなぁw

 

嫁さんのセンスを疑ってしまう昼下がり。

そーいえばまだカットするって言ってたな(^^;

前髪なくなってしまうぞ。

 

天気の良い休日に、公園のベンチで休憩なんて久しぶりだなぁ。とても落ち着きます。

また時間があったらみんなで来よっと。

 

僕のブログとしては珍しくこれぞThe日記といった内容となりましたが、普段から日記を書かないのでアリかもしれませんね。

記録として残りますので(^^)

 

他にもパターゴルフやディスクゴルフもプレイ出来ますので近隣の方おられましたら、遊びに行ってエンジョイして下さいな( ・∇・)

 

お読み頂きありがとうございました。

 

では また。

バスの"とまりますボタン"を押して一歩踏み出そうではないか。

遠い日の思い出


f:id:o-factory:20170301235518j:image
 

3月が始まりましたね…

 

先月を振り返りますと、仕事が多忙であったり体調不良が続いたこともあったりでブログの更新の方が不甲斐ない結果となりました。

今月はブログを開始して丸一年となる節目の月ですので、より一層"攻めていこう"と思っておりますお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

 

[http://www..com/ :title]

 

仕事が多忙なのは相変わらずなのですが、仕事中にふと昔の記憶が涌いてきましたので、記事として残そうと思いました。

忘れかけていた昔の記憶が甦るのって、たとえ悪い記憶だったとしても何だか懐かしいなぁ~って思いますね。

いつもながら何も得る物はない内容ですので久しぶりに読者様の反応がであるかもしれませんが、ブログを始めた当初はそれが当たり前だったので、どんな反応があるのかちょっぴりワクワクしているのであります(^^;

 

ふと脳に甦った思い出は僕が小学校6年生の時の出来事…

 

当時、友人達との間で一大ブームとなっていたことがありました。

 

それは、日々公園内で繰り返されるBB弾銃を使っての抗争w(^^;

でした。あの米粒程度の小さい弾を撃ち合うというとても危険で体に当たるとけっこう痛いのにも関わらず、みんなで楽しんでいました。(誤って目に当たったら、失明の可能性もあるのに夢中だったな…)

 

滑り台基地とトイレ基地に別れて銃撃戦を繰り返していたのですが、僕には相棒となるBB弾銃がまだありませんでした。

 

「欲しいけど、お金ないしなぁ…」

 

問題はお金だけではなくて、売っているおもちゃ屋さんが近くにはないということもありました。

お小遣いが貯まったある日、公園で友人達と話をしていた時にふと誰かが

 

「遠いけれど、イトーヨーカドー行ってみたくない?欲しいもの買えるし。自転車で行けるかな?子ども達だけで行ったら怒られるかな…」

と言いました。

 

たしか小学校のルールで、子ども達だけで学校区より外へ行ってはいけないというルールがあったのだと思います。

でも、その時のみんなの好奇心はいとも簡単に校区外へと飛び出していました。

してはいけないからこそのドキドキやワクワクを胸に後の事なんて一切考えず、ペダルを漕ぎはじめました。

ポケットにはちょっぴり分厚い財布を忍ばせてね…

自転車で一時間程の距離でしたが、夢中で目を輝かせて漕いでいたので、到着までがあっという間であったと思います。

到着するなり駐輪場へと停めるのですが、早く店内へと行きたいという焦りからなのか、いつも必ずしていた自転車の鍵の施錠をし忘れるというミスを犯してしまいます。

そして自転車の置き方も列からはみ出すようにして停めてしまったことも、失敗でした。

 

店内に入って、お目当てのおもちゃ屋さんに向かっていた時も

「自転車の停め方がまずかったかな?」

と少し気にしていました。

 

おもちゃ屋さんにて念願だったBB弾銃を手中に納め、その後はゲームセンターで遊んだりしてデパートを満喫していました。

帰りの時間を考えて、3時頃に

「そろそろ帰ろっか」

となりました。

少し荷物が増えて心も充実した旅となるはずだったのですが、3時頃にまさかの惨事がおきるとは知る由もありませんでした。

 

えっ… 嘘でしょ…  

 

自転車がないぃーーー‼‼‼‼

 

まさかの展開でした。

 

やはり子ども達だけで校区外に行くというしてはいけないことをしてしまった罰だったのでしょうか?

 

その時にはじめて冷静に後先のことを考えたことを覚えています。

 

せっかく親に頼んで、カマキリハンドルに替えてもらったお気に入りの自転車だったのにな… 

親に何て言おうかな… 鍵もしていなかったし怒られるだろうな…

 

日没前には帰らないといけない為、すぐに友人達は家へと自転車を漕ぎはじめました。

あいにくバス停が近くにあるので、僕は1人寂しくバスで帰ることになりました。

 

バス待ちの間もずっと、やっぱり来るんじゃなかったな…とか怒られた時の言い訳とかを考えていたと思います。

しばらくしてバスへと乗り込み、バスに揺られながらもずっと自責の念に頭を悩ませていました。

 

家に帰りたくないな…  バスさんよ、もっとゆっくり走ってくれないものか… 親に何て説明したらいいのか。

 

バスに揺られて15分。

次は降りるバス停だな…  とまりますボタン押さなきゃな。でも押したくはない…

 

これほどまでにとまりますボタンを押したくなかったのはこの時だけであろうと思う。

 

困難が待っているのがわかっているのだから憂鬱なのは当たり前である。

 

人生だって同じ。

何事もなくすっと進む一生なんてまずないと思う。

この先の一生を終えるまでには、実にたくさんの困難や壁が立ちはだかるはずだ。

でもその困難や壁は、自分を成長させてくれるものなのだと思おう。

逃げるのではなくて、自分から突破する勢いで前向きにいこう。

 

さあ、強くボタンを押そう。

そして、前へと一歩踏み出そうではないか!

 

重い足取りで帰る夕暮れ時。

オレンジ色に照らされたBB弾銃を抱えて…

 

 

仕事に追われながらも、こんな懐かしい思い出がふと甦る3月はじめでした。

 

結局は乗り捨てられた自転車に書いてあった電話番号から自宅へと連絡がありましたが、見つけることは出来ませんでした。

紛れもなく1番悪いのは自転車ドロボーなのですが、ルールを守らなかったら自分に返ってくることや防犯意識が甘かったことを反省した小学校6年の春でした。

そこから学んだ自転車の鍵の重要性は今も生かされています。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

では また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな遊園地だって勝てない場所がある。

時には真面目

子どもの頃に遊んだ思い出の公園がありますか?… 時間を忘れて暗くなるまで遊んだ場所が…

 

[http://www..com/ :title]

 

時間に余裕がある時に、娘、息子と近くの公園へと遊びに行きます。工業団地内の公園ということもあり、ほとんど遊んでいる子がいないので、ゆったりと心が落ち着くので好きな場所でもあります。

娘が歩けるようになり、滑り台に興味を持つようになってから遊びに来るようになったので、5年程通っています。

遊具は滑り台、昇り棒、鉄棒だけというシンプルな公園でして敷地もとても小さいです。

 

遊び盛りの子ども達にとっては物足りないのだと思いますが、僕はそのシンプルでこぢんまりとしたところも好きなんです。

子ども達がどこで遊んでいても目が届きますし、誰も遊びに来ないという貸し切り感があって、自由に遊べるからです。

 

たまに遊びに来る程度ですので、来る度に子ども達の成長を実感します。

はじめは滑り台を滑るぐらいの遊びしか出来なかったのですが、幼稚園で学んできたのか鉄棒の逆上がりの練習をしたりするようになりました。

当然のことながら、親が見本を見せないといけないので、久しぶりに息を切らせながら逆上がりをするんです。

 

「こうやって回るんだよ…」

娘が自分の力で逆上がれるように何回も指導します。

あと何回鉄棒の指導をしてあげられるのだろうか。とふと想う。

ひょっとしたら次来る時には出来るようになっているのかもしれない。

「そんなの簡単だよ!」と得意気に回ってみせる可能性もある。

 

親として子の成長は嬉しいことでもありますが、どこか寂しさを感じることも多々あります。

もう鉄棒を教えてあげることもなくなるのかと…

 

ただ、教えることはなくなっても親と練習したことがあったということは忘れないでいてほしい。

大きくなり子ども達が親になった時にでも思い出してほしい。

 

遊園地とかの魅力とは違う魅力があるこの公園も思い出してほしい。

 

 


f:id:o-factory:20170227005345j:image

  

この場所に来るとそんなことが頭をよぎるのであります。

 

4月から娘は小学生となります。

あと何回ここで一緒に遊べるだろう。

あと何回、成長と寂しさを感じることができるのだろうか…

 

 

 

 

 

 

バレンタインにはチョコバットを…【チョコバットを頂いたので急遽プレイボール!】

チョコバットシリーズ


f:id:o-factory:20170226014909j:image

 

先日のことですが、世の中がプレミアムフライデー…3時終わりのプレミアムフライデー‼とお祭り騒ぎの最中、 夜8時まで仕事に追われておりましたお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

 

アフタースリーなんて夢のような話ですね…

 

[http://www..com/ :title]

 

今回はいつものチョコバット企画…

 

気分転換にと続けてきているチョコバットに挑戦~のコーナーなのですが、この度急遽プレイボールとなりましたのでご報告させて頂きます。

 

時は2月14日。(10日以上前のことを今さら振り返るという実にタイムリーではない内容でお送りいたします)

お年頃の男の子達が淡い期待を胸に心踊らせながら玉砕に至るビッグイベント"ヴァレンタインディ"なのですが、僕はといいますとそんなトキメキ感など1㍉もない既婚者なのでほんとにどうでもいい行事なのであります。

ときめきっていいなぁ~(o>ω<o)

ときめきメモリアルやってみようかなぁ~

 

今年貰えたチョコは無論のこと嫁さんからのみだったのですが、そのチョコがですね~無造作に机の上に置いてあるのを見つけたのです。(来年はブロガーさんからチョコを頂けるようなモテモテブログへの変更を切に願っております(^^;)

 

 

むむっ… これはもしや……

 


f:id:o-factory:20170225043041j:image

おおっ!我が愛しのミニチョコバットではないか‼‼

しかも2箱…(^^;

 

去年はたしか生チョコをくれたのだけれど今年はやけにふぁんきーもんきーべいべーな選択をしてくれたなぁ~。

まさかバレンタインにチョコバットなんて想像してなかったなぁ。そもそもバットなんて縁起が悪いのでは(^^;

 

 と、感心していましたがせっかくなのでチョコバットチャレンジをしようということになったワケなのであります。

どうでもいいへっぽこチャレンジ…(DHC)

温かく見守って頂けると幸いです(^^;

 

ちなみに今回は2箱頂きましたので、僕に与えられたチャンスは2打席となります。


f:id:o-factory:20170225044238j:image

オリジナル図書カード500円分目指してフルスイングしますよー(^^)

 


f:id:o-factory:20170225044949j:image 

箱の中をよーく見て、図書カードが入っていたらラッキー‼なのであります。前にも紹介しましたがこのミニチョコバットは復刻デザインとなっていますので運が良ければ全てのデザインを楽しむこともできます。


f:id:o-factory:20170225045725j:image

絵の感じが歴史を感じさせてくれますね(^^)

 

それではいきましょう!

 


f:id:o-factory:20170225050157j:image

1箱目、ご開門!

パカッ…


f:id:o-factory:20170225050417j:image

せいや~!  ごろんごろん♪

 


f:id:o-factory:20170225050541j:image

 

よーくよーく見てみたけれど空振り三振のようだ。

底にはずれm(。≧Д≦。)mだの三振!(ToT)だの書いておくと面白いかもね。

このブログがチョコバット親善大使に選ばれるようなことになったのなら、三立製菓さんに本気で提案しようと思う今日この頃。

 


f:id:o-factory:20170225050909j:image

気を取り直して2打席目…

 


f:id:o-factory:20170225051108j:image

どりゃあー!  ゴソゴソゴソ♪

 


f:id:o-factory:20170225051201j:image

……

 


f:id:o-factory:20170226005755j:image

 

 

これもバレンタインの良き思い出なのであります(^^;

 

以上、ゲームセッツ‼‼

 

 

チョコバット道を極めるための挑戦は続きます。

 

 

 広告

三立製菓 ミニチョコバット 5本×5箱

新品価格
¥430から
(2017/2/16 12:57時点)

 

 

 

お・ま・け

 

僕の好きな歌詞を紹介します…

 

晴れた時ばっかじゃない

湿った日が続いても腐らぬように。

by ヒカリノアトリエ

 

一度湿ってしまうと、なかなか火が着きにくいのですがじっと堪えましょう。

腐らなければよいのです。

 

 

先日、少し嬉しいことがありました。

 

チョコバットチャレンジ~Forever~【上を目指しての飽くなき挑戦】 - みそじの人生茨の道日記~達成者への道~

長らくこのブログをお読み頂いている読者様、この記事を覚えているでしょうか?

 

この記事内で抽選で1000名様にQUOカード1000円分が当たるキャンペーン‼に挑戦したのですが、この度ちょぴっと動きがありましたのでご報告します。

 

ある日、机の上にある物を発見しました。

 


f:id:o-factory:20170226004507j:image

なんだ?なんだ?重要書類だって??

 


f:id:o-factory:20170226004600j:image

大人のチョコバット… QUOカード…

まさか…Σ( ̄ロ ̄lll)

 


f:id:o-factory:20170226004715j:image

いざ開封の儀!

 


f:id:o-factory:20170226004759j:image

おめでとうございます‼

ありがとうございます‼‼( ´∀`)

 

1000名の選ばれし者となりました‼

 


f:id:o-factory:20170226005006j:image

うん。めっちゃ嬉しいです♪

人生初のゴールドカードを思わぬカタチでゲットしました!(^^)

チョコバットチャレンジを続けてきて良かったと思った瞬間でした。

 

 

挑戦しない成功はない…

挑戦したら成功はある!

 

こんなどうしようもないチャレンジでも結果は付いてきました。

 

多少湿っていようが、じっくりと続けていけば何かしらの展開が待っている。

 

湿った気分の方、じわりじわり共に進んでいきましょう。

 

GO!GO! GO!!!

 

  

お読み頂きありがとうございました。

 

 


f:id:o-factory:20170226022211j:image