読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達成者への道。~くだらない記事を全力で~

おかげさまでお絵描き帳"第3章"に突入しました。くだらない記事こそ全力を注ぎます!

夜空の星を見上げて気付きました。自分の小ささに…

日常

こんばんは。 お~ふぁくとりーです。

 

みなさんは悩み事ありますか?!

 

私はあります。 将来の事や仕事の事。時には健康面の事などですかね。

 

日本人の大半の人が、将来に何かしらの不安を抱えていると聞いた事があります。

政治情勢やこれからの高齢化社会などの問題も少しは関係しているのかな?!

 

先日地域の仲間達と飲みに行ってきたのですが、私と同い年で常に喋っているヤツがいます。 彼はいつも明るく、ムードメーカー的存在なのでみんなから好かれています。

 

ふと彼に質問してみました。

「◯くんって悩みあんの~?」

 

「ん~ない‼」

 

「でしょうね…」

 

世の中悩みのない人間もいるんですよね。

羨ましい…

 

私にはムリだ… キッパリと悩みがないなんてとても言えないな…

 

ちょっと前の事。夜に自室でベッドに横たわって色々と考え込んでいて、どうしようもない気分になりベランダに出たんです。(部屋が暑かったので涼みたいということもあり)

 

「いや~外は涼しいな。 気分転換になるな。」

 

遠くからは線路の上を走る電車の音が聞こえてきたり、道路を走る車をぼ~っと眺めたりしてしばらく無心で涼んでいました。

 

ふと夜空を眺めて見た…

 

今日は雲1つない空だ。

夜空を見上げるなんて何年振りだろう。

学生の時の帰り道以来かな~。

 

「星、綺麗だな。 田舎だもんな。」

 

よ~く見てみると、大きい星や小さい星が無数に広がってます。

 

「あれだけ星があれば、地球みたいな星も絶対あるよな」

 

宇宙は無限に広がってるかもな。

 

 

そんな無数の星の1つの地球で、何億人もいるなかでのたった1人の悩みなんてほんとうにちっぽけなもんだな。

 

小さな悩みを抱えている自分がとても小さく感じ、情けなく思ったそんな夜だった。

 


f:id:o-factory:20160823014511j:image

夜空のムコウに明るい明日が見えるかどうかは、自分次第ですね(^ー^)    では また~