読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達成者への道。~くだらない記事を全力で~

おかげさまでお絵描き帳"第3章"に突入しました。くだらない記事こそ全力を注ぎます!

物心ついた時には物作り好きだった男が"ものづくり魂"を子へと継ぐストーリー。

時には真面目 ミニ四駆


f:id:o-factory:20161205205224j:image

いよいよ11月も終わり今年も残すところ1ヶ月となったんだなぁ~とミルクティーを飲みながら上を見上げるお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

 

[http://www..com/ :title]

 

皆さんは物を作ったりすることが好きですか? プラモデルとか工作とか日曜大工DIYとか。

 

僕は昔からモノを作ることが好きでした。

段ボールやらお菓子の空き箱を使って、ハサミやらテープやらを無駄に使ってはゴミ屑という名の宝物をよく作っていたものです。

 

あれから時は過ぎ、高校を卒業して就職したところも自動車部品製造がメインの物作りを大切にしている会社でした。

愛知県は世界のトヨタと言われているトヨタ自動車の生まれの地でもあり、自動車関連産業がとても盛んな場所であります。

そこで6年程勤めて、いつからか会社の体制や階級が上がっていくほど魅力が無くなっていく仕組みに疑問を抱えていた僕は転職することに決めたのであります。

 

それから早8年の時が過ぎました。

そうして転職をした僕が現在勤めている会社はというと金属を扱う金属製造業です。

自動車部品製造から転職後も人の手が重要となる製造業に携わっています。

 

このように自分の中にある物作りの魂は、幼いころから数10年経った今日まで続いてきています。

どうやら物を作るということは自分に合っていることだと感じますし、好きなようなんです(^^;

この僕に宿るものづくりの魂… このままひっそりと燃え尽きていいものか…

せっかく物を作ることの良さや大切さを知っているので、子供へと継いでいくべきではないのか。

そう感じた僕は、物作りの素晴らしさを子供へと教えてみることにしたんです。 

 


f:id:o-factory:20161205205953j:image

しばらく遠ざかっていたミニ四駆を4歳の息子と一緒に作ってみました。


f:id:o-factory:20161205210214j:image

基本的にはニッパーと小さめのプラスドライバーがあれば組み立てできるので、小学生にもなれば1人で組み立てられます。4歳の息子にはちと早すぎるのだが、ものを作ることの楽しさが少しでも伝わればいいですね。


f:id:o-factory:20161205225212j:image

いざ!開封の儀!

とりあえずタイヤからはじめますか。


f:id:o-factory:20161205210551j:image

使ったことはないであろうニッパーに挑戦しています。大丈夫かな(^^;

 


f:id:o-factory:20161205215519j:image

ニッパー使いが少し危なげないですが、タイヤを切り離しています(^^; 手だけは切らないでおくれ~。 


f:id:o-factory:20161205210735j:image

ホイールもなんとか切り離して、渾身の力でタイヤをねじ込んでいます。

少しむずかしかったかな?


f:id:o-factory:20161205210922j:image

こちらは共同作業でギヤにシャフトを通しています。思ったよりも集中して工作を楽しんでいます(^∇^)


f:id:o-factory:20161205211151j:image

協力して作った結果、タイヤを動かせられる段階まできました。ちょっぴり嬉しそうだ。


f:id:o-factory:20161205211332j:image

当然こうやりたくなりますよねー(^^;

まだまだかわいいものだ…

一生懸命工作してそれなりのカタチが出来上がった時の嬉しさ、そして楽しさが少しでも伝わればいいな。

 


f:id:o-factory:20161205211711j:image

おやおや。完成した気分になったのか他ごとがはじまりましたよ。 まぁこれも同じくものづくりなのでよしとしよう。

 


f:id:o-factory:20161205212040j:image

はさみとテープを慣れた手つきで扱い、何かを作りはじめました。何ができるのかしら…

 

子供って親の背中を見て育っていくので、僕が工作をしていたり絵を描いていたりすると自分から同じことをするようになります。不思議なものですね。

最近ではブログに載せるための絵を描いている時間が増えたせいか、あれほど絵を描くことが嫌いだった息子もらくがきやぬりえに興味を持つようになりました。 とても良いことだし、親として息子の成長を実感的できることは嬉しいかぎりです。

 


f:id:o-factory:20161205212945j:image

残りの作業は僕がやることとなりました(^^;

まぁ想定内でしたけどね…

 


f:id:o-factory:20161205213051j:image

そして完成しました‼

2人でひとつの物を作っていたはずが、2作品が完成しました(^∇^) 本人いわく手裏剣だそうですよ(^ー^)

 

今回、物作りの良さを教えようと思い一緒になって作ってみたのですが、ムリに教えなくても僕が物作りに携わっているかぎり自然と子供へと伝わっていくのではないのか??という結論に至りました。 子供はちゃんと親を見て育っていくもの… 子供のお手本となるような生き方を心掛けていかないといけない。

 

少し気が引き締まった僕でした。

 

タミヤ ミニ四駆PROシリーズ No.44 ゴッド バーニングサン MAシャーシ 18644

新品価格
¥648から
(2016/12/5 21:48時点)

こちらは今回作製したミニ四駆です。ほんと久しぶりのミニ四駆記事ですね(^^; 半年前が懐かしいなと思うのと、半年が過ぎるのがほんとに早過ぎると思う今日この頃です。

 

 

同じく親の立場である方々はどのような姿を子供に見せながら生活していますか??

 

お読み頂きありがとうございました。

今回はお絵描きをお休みしました(^^;

 

ではまた。