読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達成者への道。~くだらない記事を全力で~

おかげさまでお絵描き帳"第3章"に突入しました。くだらない記事こそ全力を注ぎます!

愛と感謝。

時には真面目


f:id:o-factory:20161226011543j:image

 

3連休が終わりましたね。休みをゆっくりと過ごしブログにも精を出すことができたお~ふぁくとりーです。

皆さんはゆっくりできましたか?

 

[http://www..com/ :title]

 

連休が取れると自然に家にいる時間が増え、家族とのふれあいタイムも増えますね(^-^)

 

結婚生活が長くなってくると、ちょっとしたことでも愚痴をこぼしてしまったり不満をぶつけてしまったりと、相手を思いやる気持ちが薄れがちになっていきます…

残念なことにうちのことなんですけどね(^^;

 

わが家では嫁さんも半日パート勤めをしてくれて家計を助けてくれています。昼過ぎには家へと帰ってきてスーパーへの買い出しや家事そして幼稚園の帰宅時間になると子供を迎えに行ってくれたりと、ほんとによく働いてくれています。そのおかげで僕は日中の仕事も支障なくこなせていますし、帰宅したら夕飯を準備してくれていたりと感謝の気持ちでいっぱいなのです。

 

それなのになぜ僕は不満を漏らしてしまう時があるのだろう…

不満よりも感謝の気持ちが先に出てくるのが普通だろうに…

 

きっとあれもこれもやってもらえる環境があたり前だと勘違いしはじめているのだろう。

これではいけない。

その内見捨てられても文句も言えないな。

なので今日はいつも任せきりとなっている洗濯干しに挑戦してみました。

あまりの手際の悪さと要領の悪さに、嫁さんも耐えられなくなったのか結局邪魔もの扱いとなってしまいました(;・∀・)

たまにやるとこうなりますよね…

結婚当初はあれこれと家事を一緒にすることすら楽しむ余裕があったのに、月日というのはとても残酷なものだ。

気が付けば、洗濯機の操作手順を忘れてしまっていたり食器棚の器の配置場所がわからなくなっていたりと、いかに自分が家事に携わっていないのかということに気付いた連休となりました。もう少し積極的に家事をしなければな。

 

今日も明日も、愛と感謝に生きよう。

大切なものは忘れがちだけれど…

 

いつも僕は音楽を聞きながら、ブログ記事を書いています。その中の1曲にsuperflyさんの愛と感謝という曲があります。

この曲を聞いた時に、今日あったことをふと思い出しました。

 

今、それなりに不自由なく生活している方は必ず誰かの支えがあるのだと思います。

感謝の気持ちを常に胸に持っていれば、もっともっと充実した日常を過ごせるかもしれません。

 

簡単なことではありませんがその気持ちを言葉にするのもたまには必要なことです。

 

ありがとうの5文字…今さら照れくさいけれど

最近は意識して口にするようにしています。

 

大切な人に感謝の気持ちを…

 

お読み頂きありがとうございました。

 

では また。