読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達成者への道。~くだらない記事を全力で~

おかげさまでお絵描き帳"第3章"に突入しました。くだらない記事こそ全力を注ぎます!

雪がキレイと笑うのはキミたちだけかな…

日常


f:id:o-factory:20170115131310j:image

最強寒波が到来しましたね…

久しぶりの土日休み。

休みなのに朝から雪と戯れることになったお~ふぁくとりーです。

皆さんこんばんは。そしてこんにちは。

[http://www..com/ :title]

 

日曜日も朝から雪が降っており、窓から見えるのは一面の雪景色でした(^-^;

テレビをつけてみても大雪情報が表示される始末…  ( ゜o゜)

受験生の方はセンター試験があるそうですけど、試験前に思わぬ試練ですね。大雪のせいで努力が無駄とならないよう祈ります。

 

雪が積もって喜ぶのは、子どもたちとスキー場の方達やホームセンターの方達…  その他にも雪の恩恵がある業種もあると思います。

わが家の子どもたちも寒い中、雪遊びに熱中しておりました。子どもは風の子ですな。風邪は引かないでおくれよ。おじさんすぐ移るから(^^;

ここ愛知寄りの岐阜は年に1,2回しか雪が積もらないので、積もった時はできるだけ子どもたちと雪遊びをしようということで、雪かきがてら一緒に雪と戯れておりました(^^)

今日はまだ日曜ということで仕事に行かなくてもいいので気楽なのですが、平日であれば道が混雑したり配送が遅れたりとたくさんの影響が考えられます。

 

雪だ!楽しいーっ‼と笑うのは子どもたちだけだ…

 

大人になってしまうと雪の影響の心配がまず頭に浮かんできます。出勤できるかなーとか電車動くかな~とか(^^;早起きもしないけなかったりと散々です…

見た目は大人、頭脳は子ども…でありたいですなぁ(´∇`) 名探偵コナンの逆ではありますが(^^;

 

僕は今まで雪のおかげで苦労した思い出は数々あります。皆さんはありませんか?

その中から厳選して1つのエピソードを紹介します。 

10年前のこと。当時はまだ20代で見た目がそれこそラッセル車のようなエアロを装着したスポーツカーに乗っていました。


f:id:o-factory:20170115141158j:image

こちらがその"ラッセル車"です。今見てみるとたしかに除雪作業出来そうですね(^^;

 

ある日、仕事中に降りだした雪が帰る時には20センチ程積もってしまいました。会社に泊まる程の設備がないので、家に帰るしかありませんでした。ノーマルタイヤなので滑って事故だけはしないようにと気を付けて運転し、何とか帰宅することが出来ました。

明くる日のこと…

心配していた雪も溶けて、仕事場へと行こうと近くの駐車場へ行くとある車の異変に気付きました。

 

あれー!フロントのナンバープレートがないーーー!!Σ( ̄ロ ̄lll)

嘘でしょ…  そんなことあるの… 

雪を引っ掻きながら走ったせいか、雪にナンバープレートも持っていかれたようだ…

ただでさえ寒い季節なのに、体の芯まで冷えた記憶があります(^-^;

探すのはさすがに難しいので、とりあえず車屋さんに連絡をしてナンバープレートを再交付してもらいました。

 

それから数日後、なぜか警察署から電話がありました…

 

ナンバープレートの落とし物ですが心当たりありませんか?と…

 

 

はい!わたしのですw\(^^)/

 

警「取りに来てください。」

 

警察署の方で詳しいいきさつを聞くと、

 

通行人Aが見つける➡警察署まで届けるのが面倒➡気付いてもらうために電信柱に引っ掛ける➡電信柱で見せ物になっているナンバープレートを通行人Bが発見!➡警察へ通報➡警察官が現場で確保‼➡ナンバーから持ち主が割り出される➡電話がきた➡Σ( ̄ロ ̄lll)

 

ということだったそうです…


f:id:o-factory:20170115145120j:image

 

その節は大変ご迷惑おかけしましたm(__)m

 

ラッセル車風でナンバープレートが外れやすそうなスポーツカーにお乗りの方はお気をつけてくださいな。いないと思いますが(^^)

 

みそじの儚い思い出紹介でした。

 

ただ、子どもたちにとっては今日の雪遊びも良い思い出の1ページであってほしい…

そう思った昼下がりでありました(^^)


f:id:o-factory:20170115142008j:image

大、小の雪だるまたち。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 



f:id:o-factory:20170115161232j:image